スタッフブログ

中嶋 彩子 自己紹介へ

アクセントウォール◇◆

2022/09/30(金) 家づくりのこと

最近よくご依頼いただきます「アクセントウォール」

1面だけ、または2面ほど他と違う色・素材にしてインテリアに幅をもたせてあげることができます♪

真っ白の漆喰に色を混ぜていくので、柔らかな色合いになるのが特徴です。

色だけを混ぜると優しい水色・グリーン・ピンクになります。

↑こちらはすこー--しだけ黒を混ぜて、グレイッシュなパープルに仕上げました。

1面ではないですが、腰壁で色分けするのも素敵です☆

 

続いては1面をタイルにした事例です↓

ブリックタイルといってレンガのような風合いが特徴のタイルを採用しました。

室内だけど外のような、レトロで海外のような雰囲気になります☆

PICNIC SUTUDIOのキッチンもブリックタイルです。

私のお気に入りスポット!

 

最後にクロスでのアクセント事例をご紹介しますね。

こちらは天井を木目のクロスで仕上げた写真です。

板張りにも憧れるけど、マンションだし・・・といった方にオススメです♪

腰壁はタイル調のクロスでまるでタイル貼り!!

 

お手洗いの1面だけをアクセントに!というご要望も多数!

小さな空間だからこそ、1面変えると特別感が出ますよね~♪

 

お子様のお部屋をアクセントにしたり・・・

 

↓こちらはウォークインクローゼットの1面です。

床をヘリンボーンにしたので、可愛くてうきうきするようなお部屋になりました!

 

漆喰のアクセントも、クロスのアクセントも、インテリアの幅がぐー-んと広がるので、とってもオススメです。

女性スタッフも多数おり、女性目線でご提案できますのでお気軽にお問合せくださいね(^^)/

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ